先生が丁寧に教えてくれるパン教室に通いましょう!

鍋

個性豊かな学校選びのコツ

料理

調理師になるために専門学校を選ぶときは、実際に学校に見学に行って自分の学びたい内容かや自分に合った勉強法をとっているかということだけでなく、卒業後の就職サポートや就職率に関してもしっかり確認しておくことが重要です。

料理上手になろう

スイーツ

技術を身につけよう

今から何か趣味を見つけたいと思っている人や、料理が得意でもっとスキルアップしたいと考えている人は、パン作りを習うことを検討してみることをおすすめします。パン作りは簡単なものなら初心者でも作りやすく、少しずつ作れる種類のレパートリーを増やしていくことができるので楽しいです。パン作りのスキルを身につけるには、教室に通うのがスキルアップへの近道です。特に手ごねパンは、こねる回数やこねかた等、慣れるまでなかなか見分け方が難しいことが多いので、パンの知識を充分に身につけている先生に習うことで、失敗することなく技術を習得していくことができます。パン教室には大手の料理教室が開いているものや、個人の家などで教室を開いているところなど、たくさんあります。まずは体験授業を受けるなどして、自分に合った教室を探しましょう。また、パン作りは、教室で実際に習うだけでなく、自分で本やレシピを見たりパンについての知識を深めるために検定などを受けるのもスキルアップにつながります。また、それだけでは足りないという人は、通信講座などでパンの技術を習得できるコースもありますから、そのようなものも並行して勉強を深めていくと良いです。手作りのパンは本当に美味しいです。お店で食べるものや市販されているものももちろん美味しいですが、自分で焼いた、焼き立てのものの美味しさは格別です。しっかりと技術を身につけて、趣味の幅を広げていきましょう。

基礎から学べる

パン

パン教室では、パンづくりの基礎からお店で見かけるような凝ったものまで教わりながら作ることができます。また、自宅でパンを販売したり、ベーカリーを開業する方向けのコースもあります。全国的に有名なお料理教室でも様々なコースがあるため、初めての人にも最適です。

いつか自分の夢を実現する

パン

自宅でパンを焼くことが多い人は、いつかパン教室を開くことが夢という人も多いでしょう。そのような人は、まずは基本のパン作りをしっかりと学べるコースに入会することがオススメです。その後、いろいろなバリエーションを増やしたり、美味しい写真の撮り方、生徒の集め方などを学べるコースに進んでもいいでしょう。